三菱地所と積水ハウスの「(仮称)錦二丁目計画」 正式名称「広小路クロスタワー」に決定!

三菱地所と積水ハウスは、広小路通と本町通が交わる「広小路本町」交差点に建設中の21階建て複合ビル「(仮称)錦二丁目計画」の名称が「広小路クロスタワー」に決定し、1~2階の商業テナントが2018...

【四間道】解体を逃れた長屋の改修工事が完了!新しい内装はー旧青木邸土蔵の外壁補修工事 2018.2.17

四間道(しけみち)沿いに立地し、四間道の趣ある景観のひとつとなっている長屋の1室について、住民退去による一部取り壊しの危機に直面していましたが、景観を保全するため地元住民が中心となり、クラウド...

2018年春開業予定の「金シャチ横丁」 正門エリア(義直ゾーン)・東門エリア(宗春ゾーン) 第Ⅰ期建設状況 2018.1.21

名古屋市は、本丸御殿の復元や天守閣の木造化など、名古屋城及びその周辺の魅力向上に向けた整備計画を進めています。その一環として、国内外からの来場者へのもてなし、および新たな文化発信拠点や、交流・...

【名古屋市交通局】29年ぶりに新案内サインマニュアル導入!「栄町」駅時代の旧駅名標が姿を現す!新デザインが導入された栄駅の様子 

名古屋市営地下鉄の各駅に導入されている案内サインは、世界デザイン博開催前の1988(昭和63)年に制定されたマニュアルを基に導入が進められたもので、その後も少しずつ改訂を経ながら今日まで使用さ...

旧貨幣資料館は結婚式場に!「新棟」のテナントも徐々に明らかに  三菱地所と積水ハウスの新ビル「(仮称)錦二丁目計画」 2018.2.3

地下鉄伏見駅から東へ300mほど歩いた広小路通り沿いにて建設中の複合ビル「(仮称)錦二丁目計画」は、2018年2月の完成に向け、内装・外構工事が大詰めを迎えています。同ビルは旧名古屋銀行本店(...

【名古屋市交通局】manacaチャージ機が次々と姿を消している本当の理由が判明!

数ヶ月前に地下鉄名古屋駅で初めて目撃した、使用が中止となったmanacaチャージ専用機の処遇について、公式には発表がありませんが、名古屋駅を初め他の駅でも順次撤去が進められています。駅員さんに...

サカエチカリニューアル工事 「クリスタル広場」噴水オブジェがついに解体! 2018.1.20

サカエチカの大規模リニューアル計画に伴い、2016年10月にクリスタルオブジェが撤去された後も、噴水と展示スペースが残されていた「クリスタル広場」の噴水がついに解体されることとなりました。跡地...

2018年秋開業予定!東海地方初進出「(仮称)ららぽーと名古屋港明」はどこまでできた? 2018.1.7

2015年2月に都市計画が決定され、東邦ガス、東邦不動産、三井不動産、三井不動産レジデンシャルの4社が共同でまちづくりを進める、東邦ガス旧港明工場跡地・旧東邦理化港工場跡地の再開発地区「みなと...

【東京メトロの本気】銀座線開業90周年!「美術館」をイメージしたリニューアル後の銀座線上野駅がすごいことに!

東京メトロは「伝統×先端の融合」をコンセプトに、2017年12月30日に開業90周年を迎えた銀座線の全面リニューアルを進めており、同月14日に銀座線上野駅のリニューアルが完了しました。銀座線は...

トップへ戻る