この記事をシェアする

【学生力を活かした市バス・地下鉄魅力創造プロジェクト】地下鉄千種駅にスタバ・セブンイレブンが出店 セブンは2018年3月末に完成へ! 2017.12.24

この記事をシェアする

2017年夏ごろから工事が始まった地下鉄千種駅のコンコースリニューアル工事ですが、新たに出店予定のセブンイレブンの完成予定時期が2018年3月末と正式に案内がなされました。その後スターバックスの店舗整備に着手し、全体の完成は2018年夏ごろの予定となっています。この工事では、先にトイレの移設工事が完了しています。また、リニューアル計画の詳しい内容はこちらをご参照ください

 駅長室は引き続き移転工事中

 旧千種地下街跡地

ここには新しい駅長室とトイレが移設されることになっており、トイレは前述のとおり既に完成。駅長室の移転後、古い駅長室跡にスターバックスの店舗を整備します。

 新たに工事が始まった旧トイレ跡地(セブンイレブン出店予定地)

新しいトイレが完成したことで、古いトイレ跡地でも工事が始まりました。ここにはセブンイレブンが出店予定。

旧トイレと新トイレの位置関係。新トイレは2017年12月6日より供用開始。西改札口寄りに移されています。

別の方向から見たコンコース地図。「工事中」の箇所が新しい駅長室。その右隣のスペース(旧駅長室)がスタバの出店箇所となっています。

 東改札口付近

右側がセブンイレブンの出店予定地。結構間口が広く取られています。

「構内店舗新設工事(店舗2)」とはセブンイレブンのことで、おそらく後から着工するスタバが「同(店舗1)」になると思われます。

外部リンク 学生力を活かした市バス・地下鉄魅力創造プロジェクト(名古屋市交通局公式サイト)

参考 名古屋市交通局が金城学院大学学生の提案をもとに 名古屋市営地下鉄千種駅に、”緑のミチクサ散歩道”を設置(2017年3月29日 アイカ公式サイト)

外部リンク 来年夏 地下鉄千種駅リニューアルへ(2017年3月29日 テレビ愛知 ネットニュース)

参考 【千種駅リニューアル】金城学院大生のコンセプトを採用 名古屋市交通局が記念式典(2017年3月31日 建通新聞公式ブログ)

※すべて2017年12月24日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)

トップへ戻る