• 品川駅北地区
    山手線に半世紀ぶりの新駅誕生!路線のルートも変わる品川駅北側&現地で見た巨大橋上駅舎 田町ー品川間新駅&京浜東北線(南行き)線路切り替え前の様子 2018.5.5
    2018年5月26日
  • みなとアクルス
    「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
    2018年7月10日
  • 渋谷界隈
    100年に一度の大改造!銀座線渋谷駅移設工事の概要─再開発で銀座線はこう変わる!
    2016年11月23日
  • 栄界隈
    【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
    2017年6月14日
  • 東京駅八重洲口
    八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
    2018年5月8日
  • セントレア・知多半島
    【中部空港島】愛知県国際展示場の建設始まる!フォーポイント バイシェラトン他 FRIGHT OF DREAMSも完成間近!新ターミナルビルも着工 2018.5.20
    2018年5月23日
  • 岐阜県
    柳ケ瀬”再始動”の兆し─商店街の今&センサ跡地はこんなに広かったのか…解体工事の様子&岐阜駅東地区デッキ延伸工事 2018.3.17~5.13
    2018年5月16日
  • 名駅界隈
    わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
    2018年6月7日
  • 名駅界隈
    名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
    2018年3月17日

2018年3月17日のダイヤ改正より、JR名古屋駅2番線の使用が中止されました。地下30メートルに建設されるリニア名古屋駅の本工事に先駆け、2番線の地下19メートル付近にあるJRセントラルタワーズ建設時の土止め板を撤去するためで、撤去工事には1年程度かかる見通しです。さらに、1番線の地下にあるタワーズへの物品搬入路も撤去する必要があり、2番線の使用再開後、続けて1番線の使用が停止される予定です。

 

 

各列車ののりばが変更に

 2番線の表記が消えたホームへの階段

利用客が混乱しないよう、使用停止となった2番線への案内は、削除されています。これまで2番線に発着していた豊橋・浜松方面の快速系統1番線に切り替えとし、さらに1番線に発着していた豊橋・浜松方面の普通列車3番線に切り替えとなっています。この期間は、快速⇔普通の同一ホームでの乗り換えができなくなります。

 

 

 

 使用停止中の名古屋駅2番線ホーム

これまで主に豊橋・浜松方面への快速系統の列車が発着し、混雑していた2番線は、頭上の乗車位置表示も消灯。ひっそりと静まり返っています。

 

 

 

2番線に代わって、向かい側1番線には、豊橋行き新快速列車が停車中。1番線・2番線ホームは、JRセントラルタワーズ建設の際に改築され、ホーム上にビルを建設した関係で、JR名古屋駅で最も幅の広いホームとなりました。

 

 

 

ホーム安全確認用のモニターも「調整中」。

 

 

 

 2番線ホーム(右) 岐阜方

線路が完全にぶった切られています。以前は奥に止まっているトラックの付近までホームがありましたが、リニア関連工事が始まる前に撤去されました。寝台列車等の廃止により10両を超える長大編成の列車が発着しなくなったのも理由の一つと言えます。

 

 

 

各ホーム岐阜方は、軒並みホームの長さが削られています。ちょうどこの地下に、リニア名古屋駅の2面4線の地下ホームが建設されるものと思われます。

 

 

 

3番線に停車する豊橋行き普通列車

2番線の役割を、元々武豊線用だった3番線が兼任することで、3番線の使用頻度が増加しました。左奥、1番線に停車中の豊橋行き新快速列車との緩急接続が行われていますが、乗り換えには階段の上り下りが必要になります。本来3・4番線の同一ホームで緩急接続を行い、1番線を武豊線が使用すれば丸く収まるところですが、配線的に1~2番線は豊橋・武豊方面からの折り返しができないため、やむを得ずこのような方策が取られているようです。

 

 

 

 2番線 豊橋方

こちらは線路はぶった切られていませんが、「この先短絡禁止」の車止めが置かれています。

 

 

 

ホーム乗り換え通路の案内板も、豊橋方面のりばを1番線もしくは3番線に誘導する内容に一新。

 

 

河合塾名古屋校・名駅校を2020年度中に統合へ!

 地上開削が行われるリニア名古屋駅建設予定地

2018年5月22日付の建通新聞によると、河合塾は名古屋駅太閤通口にある「名古屋校」と「名駅校」を統合し、2020年度中に新校舎を建設します。今後、地上から掘り進める形で実施されるリニア名古屋駅の建設工事に伴い、既存建物の移転が必要となるエリア一帯では「名古屋駅周辺まちづくり構想」に基づく街区再編が行われます。対象エリアの地権者には、名古屋市が用地買収の協力を要請しており、今回その要請に河合塾が応える形での移転となるようです。

 

 

 

 2012年12月に完成した「河合塾名古屋校」

最新の環境設備を整えるため、旧「16号館名古屋校」から、より駅に近い場所に移転する形で開校した(新)名古屋校は、2012年に完成。このまま計画が進めば、わずか8~9年で校舎は役目を終えることとなります。ここまで短命のビルは今まで記憶にありません。

 

 

 

 移転先の旧「ザ・グランドティアラ名古屋駅前」(左)と、統合相手の「名駅校」(右)

移転先となるのは、先にJR東海が愛知冠婚葬祭互助会から取得した結婚式場「ザ・グランドティアラ名古屋駅前」(1982年竣工)の跡地です。建通新聞によれば、河合塾がこの跡地の一部をJRから取得したと報じています。そのすぐ隣には「河合塾名駅校」(1984年竣工)があり、両建物を解体した上で、新しい統合校舎を建設するものと思われますが、敷地のどの範囲に建設されるのかは、2018年6月8日時点で不明です。なお、グランドティアラの解体期間は2019年4月末までとなっています。

MEMO

 ↓関連記事
名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
2018.7.4
2018年3月7日付の建通新聞によると、名古屋市はリニア名古屋駅の準備工事が進む太閤通口の駅前広場について、バスターミナルの集約化・立体化(重層化)と、地下街・地下駐車場との乗り換え空間の基本的な整備イメージを2018年度に策定すると発表しました。名古屋駅の駅前広場整備をめぐっては、同駅のターミナル...

 

 

進む駅西地区の解体・用地買収

解体中だった木造家屋(上記「関連記事」参照)が綺麗サッパリなくなり、ここもJRの管理下に。

 

 

 

隣接する「椿魚市場」(右)も、2018年5月31日をもって閉店。建屋は今後解体されると思われます。

 

 

 

まだまだ膨大な数の建物を解体する必要がありますが、リニア開業に向け一棟一棟地道に、しかし着実に用地取得が進んでいます。

 

 

※すべて2018年6月3日撮影。

コメント一覧
  1. だいなごやん より:

    河合塾名駅校とグランドティアラの土地を統合して新校舎を建てるということは、土地的には広いので、ホテルやオフォスを備えた大型ビルになるのかな?
    Jrが河合塾に土地を売るのか、Jrと共同で建てるのかな?
    知っている情報がありましたら教えていただけるとありがたいです。

    • キャロット より:

      だいなごやんさん

      コメントありがとうございます。
      記事に情報が不足しておりましたので、修正いたしました。

      建通新聞によると、「河合塾がJRからグランドティアラの敷地の一部を取得した」とありましたので、2020年度の完成目標からしても、校舎単独での建設となるかと思います。ただ、敷地のどの程度の広さを使って建設されるのかはまだわかりません。

      • だいなごやん より:

        しかしながら今から解体したとしても2020年完成は難しいですよね。名古屋校の土地と取得した土地の交換で、土地所有において均等化しただけで、水面下では一体的に
        なんて想像してしまいます(笑)

  2. 天白区の人 より:

    以前、河合塾関係の仕事をしていましたが、今後は少子化の影響で、生徒数が減少するのであえてグランドティアラの土地に新校舎を建設するのは投資が過剰だとは思うのですが。
    河合塾の競合相手の「代々木ゼミナール」は名鉄インと組んで、校舎+ホテルという建物をすでに名駅西口に建設しています。
    河合塾は傘下に専門学校(トライデント)もあるので、専門学校+予備校校舎という組み合わせなら丸くおさまりそうな・・・

  3. なごやんやん より:

    いやぁ、駅西街区もかわりますね。椿市場も解体。河合塾も新規解体となるとあの街区まるまる変えるのでしょうか…いやぁその後ろは強敵揃いだと思いますよ。風俗ビルに風俗ビルに風俗ビルに●朝鮮系銀行に… まぁ あそこを一気に浄化してくれることは素晴らしいんですが…

  4. 西区民 より:

    やっとこの闇市部落が開けていくようになりますね。

    駅西での再開発に、桜通側のような超高層などの大規模再開発を期待したいですね。

  5. だいなごやん より:

    そうですよね。駅西も大規模再開発を望みたいです。ですが、どうも大手デベの名古屋に対する投資の意欲を感じないのは残念でなりません。よし!やったルぞ!という勢いが欲しい。

    • なごやんやん より:

      いやぁ、さすがの大手も手はつけづらいと思いますよ、地権者が又貸しの又貸しとか、●93絡みもあるでしょうし(河合塾の真裏、とある事件が起きてから
      そのままです。まぁ、そういう事です)リニアで
      地権一掃してからでしょうねきっと

コメントを残す

関連キーワード
  • 「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
  • 【特集】「丸栄本館」が75年の歴史に幕  村野藤吾が手掛けた意匠はこんなに奥深かった…&かつての屋上遊園地とモノレールの姿が明らかに!
  • わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
  • 【名古屋市交通局】地下鉄栄駅の新案内サインをコンプリートした(多分)
  • 噴水時代から大きく変わったクリスタル広場!「サカエチカ」リニューアル工事 2019年グランドオープン目指して工事が本格化! 2018.4.14
  • 名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10