この記事をシェアする

(仮称)ユニゾイン名古屋栄新築工事 2013.9.21

この記事をシェアする

2013101002334855e

地下鉄栄駅近くに建設中のビジネスホテル「(仮称)ユニゾイン名古屋栄」の様子を見てきました。

IMG_1602

元々この場所には「住友生命栄ビル」(1968年竣工)が建っていましたが、解体後コインパーキングを経て今年3月頃にホテルが着工しました。

IMG_1607

既に鉄骨は最上階まで組み上がっているようです。

IMG_1610

左手前には、再開発予定の錦3丁目16番街区内にある「名古屋市教育館」。ただし今回のホテルや隣接する「栄パークサイドプレイス」の敷地は再開発対象外と思われます。

【(仮称)ユニゾイン名古屋栄 概要】
階数 地上13階(地下1階)
高さ 43.16m
延床面積 5479.91㎡
敷地面積 653.51㎡
建築面積 535.72㎡
客室数 252室(シングル251室、ユニバーサルルーム1室)
竣工予定 2014年4月
建設地 名古屋市中区錦3丁目1601番
建築主 常和ホテル株式会社
設計 大建設計

【参考】常和ホテル㈱、新ブランド「ユニゾイン」の展開を決定(2012年7月24日 常和HD公式サイト)

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)

コメント

  1. ☆スキップ☆ より:

    名古屋教育館も解体工事が始まる頃ですかね?

  2. k-carrot より:

    ☆スキップ☆さん

    まだこれから再開発の構想をまとめていく段階だと思いますので、解体ももうしばらく先になるかと思います。