この記事をシェアする

変わる池下(グランドメゾン池下ザ・タワー 2013.7.7)

この記事をシェアする

IMG_8547

名古屋市千種区の地下鉄池下駅前では、今年にかけてマンションの建設ラッシュが続きました。栄まで7分、名駅まで11分(いずれも東山線)という好立地に加え、駅から徒歩圏内にスーパー・薬局・区役所・警察署・飲食店などが集中しており、居住地として人気の高いエリアです。2009年には、ジェイアール東海不動産と三菱地所が総戸数373戸のマンションと商業施設で構成される「名古屋セントラルガーデン」を完成させました。

現在建設中のマンションは、旧愛知厚生年金会館跡地に積水ハウスが建設中の「グランドメゾン池下ザ・タワー」です。上層階には億ションが数十戸あるようですが、現在は下層階含め全て完売しています。
池下駅前で先陣を切ったタワーマンションは、1997年に公団池下団地を再開発して誕生した「サンクレア池下」(写真右)です。サンクレア池下も商業施設との複合施設になっており、核テナントのパレマルシェ(旧名鉄パレ)に加え、ツタヤや各クリニックも入居しています。

IMG_8551

バスターミナル前には、ちょっと見ない間に洒落た店が増えていました。(GMタワーの住人を狙っているのか!?)

IMG_8560

池下駅とタワーマンション。

IMG_8539

周辺の整備はまだまだこれからといったところ。
ドーム状の建物は、池下駅の東改札口です。サンクレア池下に直結していますが、GMタワーとも連絡通路で繋がる予定です。

IMG_8526

モデルルーム跡地は何になるのでしょうか。

IMG_8528

池下駅裏側。市営「池下荘」やバスターミナルと完全に一体化しています。池下荘は総戸数188戸の市営住宅で、1980年竣工と老朽化が進んでいます。土地の活用次第では池下に与えるインパクトもかなり大きいと思いますが、今のところ何も動きはないようです。(スギヤマの看板の奥に見えるマンション群がセントラルガーデン)

【グランドメゾン池下ザ・タワー 概要】
階数 地下1階・地上42階(搭屋2階)
高さ 152.78m
延床面積 48,953.06㎡
敷地面積 6813.95㎡
総戸数 354戸
竣工予定 2013年12月
建設地 名古屋市千種区池下2丁目23番25他
建築主 積水ハウス・長谷工コーポレーション
設計 IAO竹田設計・長谷工コーポレーション

IMG_8524

既に最上階に到達しているようです。

※写真はすべて2013年7月7日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)

コメント

  1. アッシュ より:

    過去のブログと一緒になりましたね。懐かしい記事が見れて嬉しいです。
    池下に関しては非常に面白い街ですね。
    池下駅を境に広小路も大きく雰囲気を変えますし、錦通りも池下から伸びてます。
    池下より西は今池、新栄へと繋がるような街並、
    池下より東は覚王山、本山、東山星ヶ丘へと繋がるような街並

    と言うちょうど分岐点に位置しているような気がします。

  2. k-carrot より:

    アッシュさん

    お返事が遅くなり、すみません。
    確かに、池下は立派なバスターミナルもありますし、1つの交通の要所と言ってもいいかもしれませんね。
    区役所・警察署・クリニック・スーパー等各種施設が揃っており、生活するにも便利な場所なので、まだまだ伸び代はあると思っています。