大名古屋ビルグランドオープン!ダイナードもリニューアルして帰ってきた!

 

DSC_5207[1]

今月9日(水)にグランドオープンした大名古屋ビルと、地下鉄東山線中改札口を結ぶ地下通路「ダイナード」も、合わせてリニューアルオープンしましたので見てきました。

 

 3店舗が出店

DSC_5217_ShiftN[2]

「ダイナード」は、旧大名古屋ビル時代からの名称を継承しています。店舗数はリニューアル前の8店舗から3店舗に減少しました。これは、従来通路両端にあった店舗のうち、片側を通路の拡張スペースに割いたためです。

 

DSC_5289[2]

通路中央にはデジタルサイネージが設置され、通常時は大名古屋ビルの店舗案内や、三菱地所のマンション物件などのPR映像が流れます。非常時には避難や災害情報などが発信できるようになっています。

 

 各店舗の紹介

DSC_5296

 ドトールコーヒーショップ 大名古屋ビルヂング店

ダイナードの3店舗のうち、最もテナント区画の広い店舗です。旧大名古屋ビルの地下にあり、リニューアル後も継続出店となりました。営業時間は平日 7:00~22:00 土 7:30~22:00 日祝 7:30~21:00 となっています。

 

 

DSC_5238_ShiftN

 メーカーズシャツ鎌倉 名古屋店

「鎌倉シャツ」の名称で親しまれている、鎌倉発祥のカジュアルシャツ専門店です。岡崎市と中部空港にはフランチャイズ店を出店していますが、名古屋へは初めての出店となります(直営店としては中部地方初)。県内のフランチャイズ店と比べ免税対応店であるほか、カジュアルなラインナップの「Casual134」を取り揃えています。また、中部空港店と同じく、常備約200種類の生地からシャツのパターンオーダーが可能のようです。

 

 

DSC_5291

 shiro 大名古屋ビルヂング店

北海道生まれの、自然の素材をシンプルに配合したナチュラルスキンケアの化粧品店です。元々は「LAUREL(ローレル)」というブランド名で展開していたようです。こちらも中部地方初出店となります。

 

 

DSC_5303

全体的には、働く女性をターゲットに取り込んだ雰囲気に一新されており、規模はごく小さいですが、リニューアル前と同じく大名古屋ビルのフロアの一部として、一体的な運営がなされています。

 

DSC_5228

※すべて2016年3月13日撮影。

4 Comments

沼田

ノリタケ 結局イオンモールで決まったみたいですね こういうところが名古屋らしいというか 開き直って高層マンション街にするとかは無理かもしれませんけどもうちょっとこう 工夫してほしかったですね

返信する
アッシュ

きれいなのはいいんですけど
他の地下街からの連絡というか案内をしっかりしてほしいですね。

大名古屋ビルヂングはあちらの案内が地下鉄からなかったです

返信する
k-carrot

沼田さん

コメントありがとうございます。
千種のイオンみたいな開発だと、正直物足りないですねぇ。
ノリタケの森の個性を生かした開発になるといいですが。

返信する
k-carrot

アッシュさん

確かに大名古屋ビルへの案内は少ないというか、わかりづらいですね。
サインに関しては名駅全体で今後見直しがあると思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。