• 品川駅北地区
    山手線に半世紀ぶりの新駅誕生!路線のルートも変わる品川駅北側&現地で見た巨大橋上駅舎 田町ー品川間新駅&京浜東北線(南行き)線路切り替え前の様子 2018.5.5
    2018年5月26日
  • 名駅界隈
    名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
    2018年3月17日
  • 東京駅八重洲口
    八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
    2018年5月8日
  • 名駅界隈
    わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
    2018年6月7日
  • 岐阜県
    柳ケ瀬”再始動”の兆し─商店街の今&センサ跡地はこんなに広かったのか…解体工事の様子&岐阜駅東地区デッキ延伸工事 2018.3.17~5.13
    2018年5月16日
  • みなとアクルス
    「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
    2018年7月10日
  • 栄界隈
    【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
    2017年6月14日
  • セントレア・知多半島
    【中部空港島】愛知県国際展示場の建設始まる!フォーポイント バイシェラトン他 FRIGHT OF DREAMSも完成間近!新ターミナルビルも着工 2018.5.20
    2018年5月23日
  • 渋谷界隈
    100年に一度の大改造!銀座線渋谷駅移設工事の概要─再開発で銀座線はこう変わる!
    2016年11月23日

201307290201579b7

新「名古屋東京海上日動ビルディング」は、1973年に丸の内地区に完成した旧名古屋東京海上日動ビル(完成時の名称は「タキヒヨー丸の内ビル」)の建替え事業によって誕生した、オフィスビルです。
旧ビルは地上25階・高さ85mで、完成当時は名古屋で最も高い「超高層ビル」でした。1980年に東京海上火災(現在の東京海上日動火災)に売却されるまでは、事業者のタキヒヨーが所有していましたが、タキヒヨー本社は建替え直前まで旧ビル内にありました。現在は名古屋ルーセントタワーへ移転しています。
老朽化のため、2010年に解体されました。高さ80m以上の高層ビルの解体としては、市内で初のケースでした。

 

20130729021013c89

西側壁面。東京海上日動のロゴがカッコいいです。

 

IMG_9585

南側。搭屋の外壁もデザインが異なっています。

 

IMG_9604

南西方向から。このビルのデザイン、個人的にはかなり好きです。

 

201307290217334ee

南側正面。

 

IMG_9589

桜通本町交差点(南東方向)から。

 

20130729021941a91

東側正面。
外観はこのくらいにして、外構を見てみましょう。

 

20130729022315af0

南側。桜通に面しているということで、桜の木が植えられました。

 

IMG_9561

敷地の西側にも、通り抜けできるスペースが確保されています。

 

201307290225361b0

ここが公開空地であることを示す案内板。

 

201307290228106d8

入口がたくさんあって迷いそうですが、おそらく桜通本町の交差点に面したこの入口が正面玄関かと思います。

 

20130729023101865

正面玄関

 

IMG_9550

本町通に面した東側。こちらもたくさん植樹されています。

 

IMG_9616

低層階もかなり凝ったデザインです。

 

20130729023828dfb

腰掛スペースが設けられています。目の前にはサークルKがオープンするようです。
お茶やお弁当を買って一休みもできそうですね。

 

201307290241193a8

ほっともっともあります。

 

2013072902435282a

北東側には、ちょっとした広場ができています。

 

IMG_9534

こちらはカップルで座ることもできそうです。
夜になると樹木がアッパーライトで照らされ、いい雰囲気になりそうですね。笑

 

IMG_9538

北側には真新しい地下駐車場。旧ビルと違い、出入口が一緒になっています。

 

201307290251599dd

正式名称は、名古屋東京海上日動ビルディングで決定したようです。
建替えによって建物の規模は小さくなりましたが、それ以上にインパクトのあるデザインに仕上がりました。
丸の内の新たなランドマークとして、定着していって欲しいですね。

 

【名古屋東京海上日動ビルディング 概要】
階数 地下2階・地上15階(15階は設備機械置き場)
高さ 77.1m
延床面積 35,773.73㎡
敷地面積 4,208㎡
建設地 名古屋市中区丸の内2丁目20-19
建築主 竹中・大林・清水・鹿島・戸田建設JV
設計 三菱地所設計

コメント一覧
  1. アッシュ より:

    建替えによって公開空地を設けたためビルの規模が小さくなったんですかね?

    でもビルが道路まででーんと出張ってくるよりこういう緑化したビルのほうが
    綺麗でいいですよね。

  2. k-carrot より:

    アッシュさん

    公開空地の確保による設計変更と、需要も見越した結果だと思います。
    当初計画では高さ115mの予定でした。

    特に超高層になればなるほど、ゆとりのある建物配置と高い緑化率が街に潤いをもたらしますね。

コメントを残す

  • 名古屋の新しい観光発信拠点に!?完成した”御園座タワー”1階にオープンする「御園小町」が気になる
  • 「名古屋三交ビル」解体準備工事始まる 新ビルはビジネスホテルに主軸・三交グループのオフィス集約化へ 商業テナントも誘致!
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(4)
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(3)
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(2)
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(1)