• 東京駅八重洲口
    八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
    2018年5月8日
  • 名駅界隈
    名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
    2018年3月17日
  • 栄界隈
    サカエチカは”道路”と同じ??&栄の待ち合わせスポット「クリスタル広場」のクリスタルオブジェ撤去前~撤去後・東山線連絡階段バリアフリー化着工前の様子 2016.10.23~11.3
    2016年10月30日
  • 渋谷界隈
    100年に一度の大改造!銀座線渋谷駅移設工事の概要─再開発で銀座線はこう変わる!
    2016年11月23日
  • 栄界隈
    【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
    2017年6月14日

IMG_7984

JR名古屋駅桜通口では、JR東海による「(仮称)名古屋駅新ビル計画」・日本郵政による「中央郵便局建替え計画」・三菱地所による「大名古屋ビルヂング建替え計画」の大型プロジェクトが同時進行中です。
これら三大プロジェクトの中でも一際注目を集めているのが、2012年9月30日に閉館した「大名古屋ビルヂング」の建替え計画です。
多くの人々に親しまれた「大名古屋ビルヂング」のネーミングは、建替え後の新ビルにも受け継がれることが既に決定しています。また、現在は栄の三越に移転してしまいましたが、屋上ビアガーデンの「マイアミ」も毎年多くのサラリーマンで賑わいました。
新ビルへの建替え後も、引き続き名古屋の顔として親しまれることを期待したいです。

 

IMG_7977

【(新)大名古屋ビルヂング概要】
階数 地上34階・地下4階(搭屋1階)
高さ 174.70m
延床面積 146,698.04㎡
敷地面積 9,155.56㎡
竣工予定 2015年10月末
開業予定 未定
建設地 名古屋市中村区名駅3丁目27番地
建築主 三菱地所
設計 三菱地所設計
地下4階~地下2階 駐車場?
地下1階~地上4階 商業施設(店舗面積約13,000㎡)
地上7階~地上33階 オフィス(約65,000㎡)

【参考】「大名古屋ビルヂング」新築工事着工及び環境格付け取得のお知らせ(2013年5月23日 三菱地所プレスリリース)

 

2013061622401604a

大名古屋ビル敷地の北側。あちこちで工事が行われています。(2013年5月25日撮影)

 

IMG_7770

現在「大名古屋ビル」建設用のプレハブ事務所が建てられているこの敷地は、以前は旧大名古屋ビルのタワーパーキングがありました。工事終了後、敷地がどのように活用されるのか非常に気になるところです。(5月25日撮影)

 

IMG_7773

この近辺は歩道が狭く、夜になると呑み屋から出てくる人が車道にまで溢れている状態なので、この際歩道を拡幅して美装化してほしいですね。(5月25日撮影)

 

IMG_7778

このアングルでJRセントラルタワーズを拝められるのもあと少し。(5月25日撮影)

 

IMG_7781

名古屋ビルデイングの曲線が美しいです。(5月25日撮影)

 

IMG_7784

大名古屋ビル敷地東側より北方向。ここも歩道が狭いです。(5月25日撮影)

 

201306162312568b8

着工したばかりの頃。(5月25日撮影)

 

IMG_8069

クレーンが増えてます。(6月16日撮影)

 

IMG_8226

名古屋駅と大名古屋ビルを結ぶ地下通路の工事も既に始まっているようです。(6月16日撮影)

 

IMG_8227

名古屋の夏は暑い!

コメント一覧
  1. TK より:

    はじめまして。写真を見ていて自分がさぞその街を歩いているようかの気分になります。
    私も写真を取りながら街を歩きたい気分になってきました。

  2. k-carrot より:

    TKさん

    初めまして。閲覧いただきありがとうございます。
    私自身も街歩きが好きなもので、車や電車の移動では得られない街歩きの楽しさを少しでも感じていただければ幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. ななし より:

     現場の所長は新聞記事では立派なことをほざいてるが
    作業環境は12時間で 2交代の基礎工事関連作業が連日
    連夜繰り返す、機械のちょっとした故障、作業員の確認
    不足による、事故 現場の安全に死角や無理は無いのだろうか?
     事故後に、インターロック機能を導入するなら・・
    そこに危険の目を見逃してたと 言われても仕方が無い
     http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013122090135214.html

  4. k-carrot より:

    ななしさん

    結果的に今回のような痛ましい事故が起こってしまったのは、現場の危機管理の不足に他ならないと思います。
    死亡事故はルーセントタワーの建設時にも起こっていますし、建設中のスパイラルタワーズから鉄骨が落下する事故も起きました。現場の方も毎日命がけで働いていらっしゃるとは思いますが、同様の事故が二度と起こらないように対策を講じてほしいですね。

コメントを残す

  • 旧貨幣資料館は結婚式場に!「新棟」のテナントも徐々に明らかに  三菱地所と積水ハウスの新ビル「(仮称)錦二丁目計画」 2018.2.3
  • 名古屋の新しい観光発信拠点に!?完成した”御園座タワー”1階にオープンする「御園小町」が気になる
  • 「名古屋三交ビル」解体準備工事始まる 新ビルはビジネスホテルに主軸・三交グループのオフィス集約化へ 商業テナントも誘致!
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(4)
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(3)
  • 豊橋の栄枯盛衰を刻む 「名豊ビル」 撮り納め 2024年、かつての賑わい拠点を再び当地へ 「豊橋駅前大通2丁目再開発」着工前特集(2)