名駅4丁目に動き 第二堀内ビルの解体始まる!第五堀内ビルも解体間近 跡地利用は依然不明

dsc_8536_shiftn1

ふと名駅前を通りかかったところ、今春から閉鎖されていた第二堀内ビルの解体工事が始まっていました。建替えに関する公式の案内は何もなく、一時的にコインパーキングとなる可能性もあります。

 解体後の情報求む…

dsc_85381

 第二堀内ビル玄関(解体工事中)

2016年3月28日に入居していた最後のテナント「ドコモショップ名古屋駅前店」が移転し、その後しばらくはビル全体が閉鎖されたままとなっていました。

dsc_8576

解体工事用のパネル取り付けが始まりました。(2016年11月7日撮影)

dsc_8578_shiftn

第五堀内ビル(テナント退去中)

dsc_8582_shiftn

第二堀内ビルに隣接するこのビルは、1階の「チャオ」を残して、テナントはほぼ退去しています。こちらは耐震性不足による閉鎖が既に報道されており、第二堀内ビルに続いて解体されるものと思われます。

※3枚目を除いて2016年11月3日撮影。

コメント

  1. わたやんや より:

    こんばんわ
    跡地何ができるか楽しみですね。

    第一堀内ビルは再開発で高層ビルになったりしないでしょうか?

  2. k-carrot より:

    わたやんやさん

    コメントありがとうございます。
    第一堀内ビルは立地する区画がいびつなので、大名古屋のように区画を跨って再開発できればベストですが、なかなか難しそうですね。ただし桜通口からよく見えるので、単独での建替えでも、名古屋ビルディングぐらいの存在感は出せると思います。