この記事をシェアする

11/13 ゲートウォーク(旧テルミナ地下街)がグランドリニューアルオープン!

この記事をシェアする

IMG_9886[1]

学生や働く女性を主なターゲットに、今年の2月よりリニューアル工事が進められてきた旧テルミナ地下街ですが、11月13日をもって全20テナントのリニューアルが完了し、晴れてグランドオープンの運びとなりました。

IMG_9718

JRゲートタワーへの接続は2017年4月

ゲートウォークの北端。JR名古屋駅桜通口と地下鉄東山線改札口を結ぶ最短ルートと交わります。元々の旧テルミナ地下街は左壁の奥まで続いていましたが、JRゲートタワーの建設に伴い一部エリアは閉鎖されたままとなっています。店舗が付随するかどうかはわかりませんが、ゲートタワーの開業後は、地下通路が再び復活すると思われます。

IMG_9733[1]

JR名古屋駅桜通口へ繋がる「9番出口」。地下鉄東山線とを結ぶルートのため、終日混雑しています。

IMG_9892

最近流行りのデジタルサイネージ

東山線改札口に面したテナント区画の無いエリアには、デジタルサイネージが7基(両面計14基)設置されました。デジタルサイネージは、音声や動画を流せる新しい広告媒体として、駅構内や商業施設などで全国的に急速に普及しています。

IMG_9911

元々あった丸い柱を覆う形で設置されています。

IMG_9908

「ゲートウォーク」の名称の由来となった、「JRゲートタワー」のコマーシャルも放映されています。

IMG_0009

ん!?あれは…!

IMG_9945

なんと、三井住友グループの回転広告塔が復活していました!

IMG_0023[1]

よく見ると、裾部の間接照明がLEDになっています。

IMG_9984

ゲートウォーク中間地点(8番出口付近)

オープン直前の数日間は、閉店と同時に作業員の方々を総動員し、急ピッチで天井板の取り付けが行われていました。

IMG_9964

名鉄中央改札口方面。左側の区画に、10月21日(第4期)にオープンした5店舗と、最後の11月15日(第5期)にオープンした3店舗があります。

IMG_9982

JR名古屋駅桜通口へ繋がる「8番出口」。

IMG_9928

案内サインも一新

案内サインも、LEDの内照式タイプに交換され、非常に見やすくなりました。

IMG_0035

地下鉄東山線改札口方面。

IMG_0042

防災センター(左)は従来と場所は変わっていません。

IMG_0050

名駅地区初進出店舗も

「3COINS OOOPS!」は第4期オープンの店舗です。「3COINS」はすぐ近くのサンロードにもありますが、主にエキナカ向けの新業態「OOOPS!」はミュープラット金山に次いで2店舗目となります。

IMG_0054

東急ハンズの新業態

こちらも第4期開業の東急ハンズ名古屋店のサテライトショップ「ハンズゲートショップ」。通勤通学客が気軽に立ち寄れる、コンパクトサイズの店舗です。

IMG_0064

ゲートウォーク中地下階から地下1階へ下りたところ。

IMG_9852

ゲートウォーク中地下階より。階段の頭上には、超巨大なLED式広告板が設置されました。

※すべて2015年11月15日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)

コメント

  1. ブン より:

    はじめまして。
    更新ありがとうございます。
    いつも名古屋の再開発情報を楽しみに拝見してます。
    閉鎖中の9番出口奥は以前コンパルがあったあたりでしょうか?

  2. k-carrot より:

    ブンさん

    初めまして。いつもご覧いただき、ありがとうございます。

    すみません、コンパルがあったかどうかは覚えていませんが、三省堂書店のテルミナ店などがありました。