JRゲートタワー 2016.10.16 商業棟エントランスにロゴサインが姿を現す!

dsc_74541

JRゲートタワー商業棟は来春に開業を控え、急ピッチで内装工事が進んでいます。2階エントランスにはロゴサインが設置され、いよいよ商業ビルらしくなってきました。

内装もお披露目間近

dsc_7446

正面エントランスの大屋根も、周囲のビルと絡めて色んな角度から撮ると面白いです。

dsc_7465_shiftn

 商業棟2階エントランス

少しずつ内装が見えてきました。右に見えるバリケードの向こう側から、1階の桜通口玄関から上がってくるエスカレーターが合流します。

dsc_7475_shiftn1

商業棟2階エントランス

エントランスを入り、すぐ右手(写真左手)にエレベーターホールがあります。

dsc_7477_shiftn

 2階エレベーターホール

手前のエレベーターは1、2階と9、12、15階のみ止まります。奥のエレベーターは、2~15階までの停止階は手前と同じようですが、1階に止まるかどうかが判別できませんでした。停止階を絞って店舗内のエレベーターと棲み分けを図る、タワーズのスカイシャトルと同じ速達型の位置付けのようです。

dsc_7478_shiftn

エレベーターは全部で8基。スカイシャトルは基数がかなり多く、オーバースペック気味なので、これくらいでちょうど良いかもしれません。

dsc_7482_shiftn1

 タワーズデッキ 2階エントランス付近

このあたりはまだ仮囲いで覆われています。

dsc_7431_shiftn

 ゲートタワー外観(南側)

中央にエレベータが4基見えます。さらに向かい合わせで4基、合計8基が稼働することになります。タカシマヤゲートタワーモールも、内装工事がかなり進んでいるようです。

 外構整備も進む

dsc_7490

1階エントランスの大屋根広場と、地下鉄東山線の改札口を結ぶエスカレーターの設置が進みます。旧ビルから壁面後退した名駅通り沿いのスペースでは、植樹が行われています。

dsc_7494_shiftn

地下鉄東山線連絡口

これまで桜通口から東山線改札までは通行量が非常に多いにも関わらず、エレベータか階段のみでエスカレーターが無かったため、新ルート開通後は大変重宝しそうです。

※すべて2016年10月16日撮影。