この記事をシェアする

ささしま地区内の各街区 2016.2.14(前編)

この記事をシェアする

DSC_4393

約半年ぶりに、ささしま周辺の進捗状況を撮影してきました。

今回は太閤地区から廻ってみます

DSC_4397_ShiftN[1]

 ささしま米野歩道橋より

DSC_4416_ShiftN

中京テレビの新社屋は無事竣工を迎え、プリンスホテルなどが入居予定の「グローバルゲート(ウエストタワー)」も来年3月の竣工を目指して急ピッチが工事が進んでいます。

DSC_4400

ささしま米野歩道橋より

名駅方面へ視点を移すと、こちらもまもなく竣工を迎える「JRゲートタワー」がはっきりと確認できます。

DSC_4428

ささしま米野歩道橋より

JR関西線・近鉄線・あおなみ線をくぐる、都市計画道路椿町線の巨大なコンクリート擁壁が姿を現しています。

DSC_4441

椿町線アンダーパス入口(北端)

工事区域外側から見ると、コンクリート擁壁はまだ確認できません。

DSC_4451[1]

都市計画道路椿町線

アンダーパスを抜け、名古屋駅手前の太閤通りまでは片側1車線から2車線(本線)+側道への拡幅が進んでいます。同時に、電線も地中化されます。

DSC_4466

椿町線(名古屋駅方面)

大跨ぎ式の信号アームが設置され、道路幅が大きく広がることがわかります。

DSC_4465

まだ立ち退きが済んでいない箇所があります。

DSC_4479

椿町線(アンダーパス・ささしま方面)

交差点角のモザイク柄の建物が、最後の立ち退きになると思われます。

DSC_4473

椿町線(名古屋駅方面)

途中からは、現道より右(東)へそれる形で太閤通りへ接続します。

DSC_4497

 旧マックスバリュ駐車場跡地

一部が椿町線用地として買収され、新道の整備が進みます。

DSC_4521

DSC_4506[2]

徐々に線形が見えてきました。スーパーの駐車場をぶった切る道路整備工事の現場は、なかなか壮観で新鮮です。

DSC_4530[1]

椿町線(太閤通り交差点よりささしま方面)

この辺りは立ち退きがすべて完了しています。

DSC_4525_ShiftN[1]

マックスバリュ前より名古屋駅方面

奥の信号交差点で、太閤通りと椿町線(現道)に接続します。

ささしま地区内の様子は次に続きます。

※すべて2016年2月14日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)