• みなとアクルス
    「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
    2018年7月10日
  • 岐阜県
    柳ケ瀬”再始動”の兆し─商店街の今&センサ跡地はこんなに広かったのか…解体工事の様子&岐阜駅東地区デッキ延伸工事 2018.3.17~5.13
    2018年5月16日
  • 東京駅八重洲口
    八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
    2018年5月8日
  • 渋谷界隈
    100年に一度の大改造!銀座線渋谷駅移設工事の概要─再開発で銀座線はこう変わる!
    2016年11月23日
  • 名駅界隈
    名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
    2018年3月17日
  • 栄界隈
    【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
    2017年6月14日
  • 名駅界隈
    わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
    2018年6月7日
  • 品川駅北地区
    山手線に半世紀ぶりの新駅誕生!路線のルートも変わる品川駅北側&現地で見た巨大橋上駅舎 田町ー品川間新駅&京浜東北線(南行き)線路切り替え前の様子 2018.5.5
    2018年5月26日
  • セントレア・知多半島
    【中部空港島】愛知県国際展示場の建設始まる!フォーポイント バイシェラトン他 FRIGHT OF DREAMSも完成間近!新ターミナルビルも着工 2018.5.20
    2018年5月23日

2014年8月より工事が始まった東京駅丸の内口の駅前広場整備は、2017年冬の全体完成に向け最終段階に入りました。同駅周辺では、日本の首都にふさわしい多彩な魅力と先進の機能を備えた駅となるよう、 JR東日本が中心となって都市空間の再整備が進められています。交通広場(南側)の完成に続いて、2017年5月末には「丸の内中央広場(仮称:都市の広場)が供用開始となり、残る工事は交通広場(北側)を残すのみとなりました。前回は中央広場の夜景をお伝えしましたが、本記事では明るい時間の中央広場をお送りいたします。

 

 

 歩行者空間を大幅に拡張

広場の全体図。これだけだと何がどうなったのか、東京以外の方にはわかりづらいかと思います。

 

 

 

出典 Google ストリートビューより

かつての丸の内口は、有楽町方面から日本橋方面にかけ、皇居方面への行幸通りとのT字路をかすめるように都道が「くの字」に通っていました。都は新たに駅前広場の整備スペースを確保するため、広場予定地内を横切る「⌒」のカーブ区間を廃止し、広場外周の都道へ統合する形で再整備する方針を示しました。これにより、従来せせこましかった丸の内口の歩行者空間を、丸ビル方面へと大幅に拡張することが可能となりました。元々周辺の道路は車の通行もさほど多くなく、都道の一部廃止後も目立った混乱はないようです。大阪駅北口もそうですが、日本を代表するターミナルの駅前が道路でもタクシー乗り場でもない、歩行者の憩いの場が一面に広がる風景を見ると、まちづくりも新時代に突入したのだなと実感します。

 

 

 完成した「丸の内中央広場」

 丸の内中央広場

タイルのデザインは、先行して再整備された「行幸通り」に合わせ、石畳が採用されています。石畳というと城下町などでよく見られるイメージですが、こうした都会のど真ん中で採用されているのも乙なものです。

 

 

 

丸の内駅舎は南北およそ330mの長さ。京都駅ビルの470mには及ばないものの、これほどの規模を擁した歴史的建造物は実際に見ても圧巻。

 

 

 

いつかステーションホテルに泊まってみたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

丸の内中央広場のベンチ。八重洲口の駅前広場にも、再整備によってこうしたベンチが多数設置されました。しかし八重洲口と違ってこちらは夜間になるとポールで囲まれます。宿を取り損ねた人や終電を逃した人がここで野宿しないようにするためでしょうか。以前付近を訪問した際、行幸通りの石のベンチ上で昼間からスケボーをやる行為が見られたので、防犯の意味合いでもこうした措置はやむなしかと思います。(丸の内駅前広場には警備員が常駐)

 

 

 

 

 

 

 

 

整然と並ぶケヤキの大木が、背景の駅舎の厳格な雰囲気とよくマッチしている。

 

 

 

この丸の内駅前広場のベンチも石で造られています。こうした1つ1つの質感を実際に肌で触れて楽しめるのも、街歩きの醍醐味の1つ。

 

 

 

 都道402号側(丸の内駅前広場北側)

こちらの歩道も整備が終わり、一般に開放されています。広場の中央部で一部立ち入りが制限されているのは、イメージ図で芝生広場になる箇所と思われます。

 

 

 

 

 

 

 「交通広場(北側)」は2017年冬完成へ

残る交通広場(北側)の整備が進められています。全体の完成は2017年冬の予定となっています。

 

 

 

だいたいロータリーの線形も出来ている様子。

 

 

 

バス停の上屋も確認できる。

 

 

 

北側の外周道路も少し拡幅されるようです。

 

 

 

 交通広場(北側)進入口

交通広場の北側と南側ではそれぞれ進入口が別になっており、南側の進入口はJPタワー(KITTE)前にあります。

 

 

 

 東京駅丸の内北口交差点

 

 

 

 

外部リンク 東京駅丸の内駅前広場整備の完成予定時期の変更について(2016年12月8日 JR東日本プレスリリース)

 

の内駅前広場にはこれまでも何回か訪れており、実は過去の工事中の写真も沢山あるのですが、なかなか編集が追い付かず、体力的なものもあり公開ができませんでした。広場全体の完成時には、改めて上からも見てみたいと思います。前日に撮った夜景はこちら

 

※すべて2017年9月10日撮影。

 

コメントを残す

  • 【渋谷再開発】東横線の”かまぼこ屋根”再び現る!渋谷駅東口交差点デッキの架け替え工事 2018.5.4
  • 山手線に半世紀ぶりの新駅誕生!路線のルートも変わる品川駅北側&現地で見た巨大橋上駅舎 田町ー品川間新駅&京浜東北線(南行き)線路切り替え前の様子 2018.5.5
  • 八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
  • 【東京メトロの本気】銀座線開業90周年!「美術館」をイメージしたリニューアル後の銀座線上野駅がすごいことに!
  • 都内のJR最古の木造駅舎は保存か?解体か? 東京五輪を控えたJR原宿駅の大規模改良・建て替え工事 2017.11.4
  • 90年目の10.9 池上線のこんな風景、好きですか。(池上線開業90周年記念フリー乗車デー)