この記事をシェアする

東京駅丸の内駅前広場整備事業 「丸の内中央広場」完成記念! ─ 夜景・照明デザイン特集  

この記事をシェアする

2014年8月より工事が始まった東京駅丸の内口の駅前広場整備は、2017年冬の全体完成に向け最終段階に入りました。同駅周辺では、日本の首都にふさわしい多彩な魅力と先進の機能を備えた駅となるよう、 JR東日本が中心となって都市空間の再整備が進められています。交通広場(南側)の完成に続いて、2017年5月末には「丸の内中央広場」(仮称:都市の広場)が供用開始となり、残るは交通広場(北側)の完成のみとなっています。中央広場の完成で大部分が立ち入れるようになったので、今回は広場のいろんな照明を集めてみました。

 多彩な照明デザインが生み出す丸の内広場の夜の魅力

外部リンク 東京駅丸の内駅前広場整備の完成予定時期の変更について(2016年12月8日 JR東日本プレスリリース)

京駅丸の内口は、仲通りや丸の内駅前広場など、夜に回遊するほうが雰囲気があってデートコースにもおすすめです。次回は駅前広場の昼間の様子を掲載します。

※すべて2017年9月9日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)