この記事をシェアする

JRゲートタワー 2017年4月に供用開始予定のバスターミナル入口が見えてきた!

この記事をシェアする

DSC_0752_ShiftN[1]

JRゲートタワー1階に整備され、2017年4月1日(土)に供用開始予定の新しいバスターミナルの正面エントランスが見えてきました。バスターミナルは18カ所の乗降場が設置され、市バス20系統と市内観光ルートバス、ジェイアール東海バスが乗り入れる予定です。

DSC_0776[3]

 バスターミナル正面エントランス

エントランス右脇にはエレベーターホールがあり、バスターミナルと同じ2017年4月に開業予定のゲートタワーホテルエントランス(15階)へアクセスできます。

DSC_0783

桜通口から2階のタカシマヤゲートタワーモールへ直行する、エスカレーターの裏側です。まだ一部エリアは立ち入ることができません。この辺りは松坂屋のあった頃は店舗の中でした。

DSC_0764_ShiftN

 バスターミナル正面エントランス前より桜通口方面

通路が大幅に拡幅されました。リニア中央新幹線の乗り換えルートにもなり得るので、キャパを考えるとこれまでが手狭だったように思います。

画像 043_ShiftN

ほぼ同じ場所の松坂屋名駅店時代(2010年9月5日撮影)

「ターミナルビル」の建替え決定による閉店間際の頃です。床タイルや柱の意匠ひとつひとつに味がありました。

DSC_0767_ShiftN

 桜通口玄関前

概ね床タイルの補修が終わり、通行可能な範囲が広がっています。

DSC_0769_ShiftN[2]

バスターミナルのエントランスは、ゲートタワーの大屋根下のエスカレーター脇にあります。

DSC_0793_ShiftN

 タワーズ駐車場入口

バスターミナルエントランス前を左に折れると、タワーズ駐車場に繋がっています。

DSC_0784_ShiftN

こちらも床タイルの補修が行われています。

 KITTE名古屋 バスターミナル待合スペースに出店準備中!

DSC_0798_ShiftN

バスターミナルに面したKITTE1階フロア

KITTE名古屋では、2017年4月1日(土)に第二期開業エリアの6店舗がオープンします。食材や惣菜を扱う物販店やフラワーショップ、和菓子店など、第一期とはコンセプトの異なる店舗構成となっており、全店が名駅初出店(うち4店舗が東海地方初出店)となります。

【参考】「JPタワー名古屋」4月1日全面開業 (2017年1月23日 日本郵便プレスリリース

※すべて2017年2月11日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)