• 名駅界隈
    わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
    2018年6月7日
  • 品川駅北地区
    山手線に半世紀ぶりの新駅誕生!路線のルートも変わる品川駅北側&現地で見た巨大橋上駅舎 田町ー品川間新駅&京浜東北線(南行き)線路切り替え前の様子 2018.5.5
    2018年5月26日
  • 栄界隈
    【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
    2017年6月14日
  • 名駅界隈
    名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
    2018年3月17日
  • 岐阜県
    柳ケ瀬”再始動”の兆し─商店街の今&センサ跡地はこんなに広かったのか…解体工事の様子&岐阜駅東地区デッキ延伸工事 2018.3.17~5.13
    2018年5月16日
  • セントレア・知多半島
    【中部空港島】愛知県国際展示場の建設始まる!フォーポイント バイシェラトン他 FRIGHT OF DREAMSも完成間近!新ターミナルビルも着工 2018.5.20
    2018年5月23日
  • 東京駅八重洲口
    八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
    2018年5月8日
  • みなとアクルス
    「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
    2018年7月10日
  • 渋谷界隈
    100年に一度の大改造!銀座線渋谷駅移設工事の概要─再開発で銀座線はこう変わる!
    2016年11月23日

DSC_0005_ShiftN

13日(金)から冬型の気圧配置が強まり、全国的にも第一級の寒波に見舞われています。特に三重県北中部や知多半島などでは記録的な大雪となっており、三重県いなべ市では15日(日)朝7時現在で44センチと、6年前の2011年1月17日に匹敵する積雪となっているほか、四日市市の一部地域でも20センチ、知多半島でも10センチを超える積雪となっています。

 

なぜ広範囲に?

DSC_9997

今回岐阜西濃だけでなく、三重や知多に加えて名古屋都心部など広範囲での積雪となった要因は、上空3000m付近(700hPa)の寒気が最大-26℃前後と、滅多に無いレベルにまで低下したことで強い雪雲が密に発生し、若狭湾から進入した後、伊吹山だけでなく、能郷白山や養老山脈など複数の山を越えて濃尾平野の広い範囲に流れ込んだためです。加えて、上空1500m付近(850hPa)の温度も-12℃前後まで下がり、地表付近も夕方から氷点下になるなど冷え込みが強まり、積もりやすい条件になっていたこと。これらが重なり、少しの風向きの変化では影響を受けないほど雪雲が広範囲にかかり続けた結果となりました。

 

 

DSC_0014

 JR関ヶ原駅ホーム(名古屋方)

今回は足を伸ばして関ヶ原まで来てみました。伊吹おろしがダイレクトに当たり、一面猛吹雪となっています。この区間は岐阜・名古屋通勤圏でステップ付きの列車は運行されていないので、屋根のないホームに着いた列車のドアが開くと、列車の床より積もった雪の高さのほうが高いことがあります。

 

 

DSC_0017

この日の東海道線は列車運休などの大きな乱れはなく、名古屋方面への上り新快速も5~10分程度の遅れ(下りは最大15分程度)くらいでした。当駅は豊橋・名古屋方面からの新快速・特別快速も止まるため、名古屋から最短50分くらいでたどり着けます。

 

 

DSC_0023

 関ヶ原駅ホーム(米原方)

脇に置かれているのは、おそらく除雪用の重機でしょう。

 

 

DSC_0041

 JR関ヶ原駅

だれか自転車で辿り着いた人がいるのだろうか。

 

 PM6:30 関ヶ原駅付近

DSC_0042

 JR関ヶ原駅前

アメダスでは、18時現在の関ヶ原の積雪は33センチでした。こんな大雪の中でも、ロータリー向かいの待機小屋から平常通り出動するタクシーには頭が下がる思いです。ただ、関ヶ原は時に50センチを超える積雪になることもあるので、今回は想定の範囲内かもしれません。

 

 

DSC_0055

 JR関ヶ原駅前

駅を後に。ちょこっとだけ駅前を歩いてみます。

 

 

DSC_0058

 駅前から国道21号(旧道)に至る

付近に駐車中の車の屋根にも、30センチ以上の積雪があります。

 

 

DSC_0069

駅前ロータリーへと続く裏路地では、消雪パイプがフル稼働しています。豪雪地帯ならではの先人の知恵ですね。

 

 

DSC_0072_ShiftN

 国道21号(旧道)

こちらはなぜか消雪パイプは設置されていませんが、人の手で除雪が行われた形跡があります。

 

 

DSC_0074

 関ヶ原駅前交差点

歩道を歩くと、交差点の吹き溜まりなどにも30センチくらい積雪があり、ズボズボはまります。

 

 

DSC_0080

 県道236号(関ヶ原停車場線)

こちらも完全に歩道が埋まっています。沿道の駐車場へ入ろうとする車も、入庫前に一旦路上に停車し、乗入れ口の雪かきをしていました。気温は既に氷点下に突入しているので、少しの降雪量でも積もりやすくなっています。

 

 

DSC_0067[1]

万が一列車が止まって夜通しここに取り残されると詰むので、名古屋へ戻ります。

 

 PM8:30 名駅

DSC_0105

 名駅通り

山間部と積雪量こそ違えど、雪の降る勢いは変わりません。

 

 

DSC_0098

おそらく気象台のある千種区よりも、中村区も含めた西南部のほうが積雪量が多くなったと思われます。名古屋地方気象台は15日(日)朝8時に最大積雪量4センチを観測しました。

 

 

DSC_0091_ShiftN

この辺りは地下道があるため、地上の人通りはほとんどありません。

 

 

DSC_0111

除雪作業ありがとうございます

 

 

DSC_0114_ShiftN

 飛翔

2017年度に撤去予定の飛翔にとっては、最後の雪となるのか…?

 

PM9:50 栄

DSC_0222

 栄交差点

名駅前よりも若干積雪は少なく見えましたが、それでも降り方は名駅と変わらないくらいです。

 

 

DSC_0216_ShiftN

 日本生命栄町ビル(中央)

こちらも今年度解体予定のため、今回が最後の冬となります。

 

 

DSC_0233

明日の朝も各地氷点下の冷え込みが予想されていますので、足元には十分お気を付けください。

 

※すべて2017年1月14日撮影。

コメントを残す

  • 柳ケ瀬”再始動”の兆し─商店街の今&センサ跡地はこんなに広かったのか…解体工事の様子&岐阜駅東地区デッキ延伸工事 2018.3.17~5.13
  • 東海地方に大寒波襲来! 名古屋都心部で積雪 知多・四日市でも記録的大雪に 2017.1.14
  • 大垣駅南地区再開発 2016.1.3
  • 多治見駅南地区再開発 2015年度内に都市計画決定へ!基本計画まとまる 
  • 大垣駅南地区再開発 2015.1.3
  • 大垣駅南地区再開発 2014.1.3