この記事をシェアする

9/18にグランドオープンしたユニモール地下街

この記事をシェアする

IMG_9056[2]

アップが大幅に遅れてしまいましたが、ユニモールの改装工事が全て完了し、9月18日にグランドオープンしましたので、見てきました。

IMG_9058

1枚目の写真の入口は、この地下鉄東山線「中改札口」に面しています。

IMG_9104[1]

IMG_9106[1]

IMG_9099[2]

大幅にリニューアルした「ウエストプラザ」(旧エントランスプラザ)。こちらは天井板も全面張り替えが行われ、かつての80年代末期の面影はまったく無くなりました。

IMG_9111

天井から発する間接照明の光が、柱の模様を優しく照らします。

IMG_9110

段階的なリニューアルで順次設置が進められてきた、店舗案内などを表示させる液晶ディスプレイ。

IMG_9095

ウエストプラザから地下鉄東山線「名古屋」駅・中改札口方面。

IMG_9124

ウエストプラザからメイチカへと続く通路。こちらも天井・壁・床すべてリニューアルされています。

IMG_9428

ウエストプラザから地下鉄桜通線「国際センター」駅方面。

IMG_9441

ここから先の天井板は、リニューアル前のものを再利用(再塗装)しています。

IMG_9142

各出入口付近には、防寒・防火対策のため新たに扉が設置されました。

IMG_9651

ユニモールは、東西に2本の通路が並行して延びています。 こちらはセンタープラザ(旧アートプラザ)から地下鉄名古屋駅方面を見た南側の通路。

IMG_9165[1]

センタープラザも、見間違うほどキレイになりました。

IMG_9668

ユニモールで〇〇プラザと名付けられている広場は、休憩所兼災害時の避難スペースを兼ねています。開業時より西(地図左)から「ユニモールプラザ」「エントランスプラザ」「アートプラザ」「マリーンプラザ」の4つの広場がありましたが、全面リニューアルを機に「ユニモールプラザ」以外はそれぞれ「ウエストプラザ」「センタープラザ」「イーストプラザ」へ改称されました。「ユニモールプラザ」は飛翔のモニュメントの真下に広がる避難用の空間を指し、誰でも外に出ることができます。(地上へは非常時以外上がれません)

IMG_9662

こちらは センタープラザから地下鉄名古屋駅方面を見た北側の通路。

IMG_9673

センタープラザの休憩スペース。床・壁ともに暖色系のタイルを採用し、以前と比べると非常に温かみのある明るいスペースに生まれ変わりました。(難点は椅子が固すぎる笑) 旧「アートプラザ」の名前の由来?となっていた銅像は撤去されました。植え込みや柱のタイルは以前のものをそのまま再利用しています。

IMG_9172[1]

さて、最後はイーストプラザまで来ました。そのすぐ脇にあるチケット販売の「ユニモール プレイガイド」は、DJブースのような「ユニモールスタジオ」を併設しており、ここでユニモールの館内放送を行っています。また、主要株主である東海ラジオではユニモールのCMがよく流れており、午前10時と午後8時半には館内でもテーマソングの「愛がかけている」をフルで聞くことができます。曲の歌詞は古すぎて現存しないそうです。

IMG_9182[1]

イーストプラザから見た名古屋駅方面。

【外部リンク】ユニモール公式ホームページ

※2015年10月4日(一部18日)に撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)