• みなとアクルス
    「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
    2018年7月10日
  • 東京駅八重洲口
    八重洲口の一等地で20棟をまとめて再開発!三井不動産のビッグプロジェクト「八重洲二丁目北地区市街地再開発事業」の様子&ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出 !
    2018年5月8日
  • 岐阜県
    柳ケ瀬”再始動”の兆し─商店街の今&センサ跡地はこんなに広かったのか…解体工事の様子&岐阜駅東地区デッキ延伸工事 2018.3.17~5.13
    2018年5月16日
  • 品川駅北地区
    山手線に半世紀ぶりの新駅誕生!路線のルートも変わる品川駅北側&現地で見た巨大橋上駅舎 田町ー品川間新駅&京浜東北線(南行き)線路切り替え前の様子 2018.5.5
    2018年5月26日
  • 栄界隈
    【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
    2017年6月14日
  • 名駅界隈
    わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
    2018年6月7日
  • 渋谷界隈
    100年に一度の大改造!銀座線渋谷駅移設工事の概要─再開発で銀座線はこう変わる!
    2016年11月23日
  • セントレア・知多半島
    【中部空港島】愛知県国際展示場の建設始まる!フォーポイント バイシェラトン他 FRIGHT OF DREAMSも完成間近!新ターミナルビルも着工 2018.5.20
    2018年5月23日
  • 名駅界隈
    名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10
    2018年3月17日

栄地下センター株式会社(現:サカエチカマチ株式会社)の設立50周年の節目となる、2019年の完成を目指して、2017年6月より「サカエチカ」のリニューアル工事が始まりました。サカエチカの中心部に位置するクリスタル広場や東西・北通路に続いて、東山線の連絡階段付近でも工事が始まりました

 

サカエチカのリニューアルって?
こちらをご覧ください!
栄地下街リニューアル【リニューアルの全容】全く新しい地下街に生まれ変わる「サカエチカ」のリニューアル工事がいよいよスタート! 2017.6.11
2018.7.4
栄地区の中心的な地下街として長年親しまれてきた「サカエチカ」のリニューアル工事が始まりました。同地下街を管理する「栄地下センター」は、会社設立50周年と2019年のサカエチカ開業50周年を機に社名を「サカエチカマチ」に変更し、“サカエチカの運営を通じて、栄地区の活性化に貢献していく”と思いを新たにし...

 

MEMO

これまでのリニューアルの経過をまとめました。
栄地下街リニューアルサカエチカは”道路”と同じ??&栄の待ち合わせスポット「クリスタル広場」のクリスタルオブジェ撤去前~撤去後・東山線連絡階段バリアフリー化着工前の様子 2016.10.23~11.3
2018.7.4
栄の待ち合わせスポットとして長年親しまれてきた、サカエチカ「クリスタル広場」中央のクリスタルオブジェが、サカエチカ開業50周年の大規模リニューアル工事(2019年オープン予定)に伴い撤去されることとなりました。現地に掲示されたクリスタルオブジェ撤去の案内には、長年待ち合わせスポットとして親しまれてき...

 

斜行エレベーターの設置

 北通路 東山線連絡階段(コンコース側)

この場所は東山線改札口のあるコンコースとサカエチカに高低差があり、従来は階段しかありませんでしたが、全面リニューアルに伴うバリアフリー化対策として斜行エレベーターの設置工事が始まりました。通常のエレベーター・エスカレーターではスペース上設置が困難なため、階段の中央部に斜行エレベーターを設置します。

 

 

現地掲載 サカエチカ 東山線連絡階段 斜行エレベーター 完成イメージ図

栄駅コンコースから見たイメージ図。エレベーターはシースルー式です。ほかにも階段の壁や天井板、床材も一新されます。

 

 

 

記事作成時は「ステップ2」の状態。なぜかステップ5にあたる完成形の掲載がありません。

 

 

 

現地掲載 サカエチカ 東山線連絡階段 斜行エレベーター 完成イメージ図

サカエチカ北通路から見たイメージ図。

 

 

 エレベーター設置工事着手

 北通路 東山線連絡口(サカエチカ側)

昼間の通行人数はかなり多いので、エスカレーターも無いのは相当不便な状態です。前回掲示されたパースと比べると、エレベーターや床材のデザインが微妙に異なっています。

 

 

 

の地下街のメインルートであるクリスタル広場も、夜の9時を過ぎると人通りはかなり少なくなります。地下の店舗がすべて閉店し、地上から広場周辺への人の動線が途絶えるためです。対する名駅のゲートウォークは地下鉄⇔JR・名鉄・近鉄の乗り換えルートになっているので、深夜11時でも人通りはそこそこあり、それに合わせて営業している店舗もあります。栄に乗り入れる鉄道は狭い範囲内で乗り換えが完結してしまうため、広場を通る必要がありません。平日の帰宅客でも気軽に広場を利用してもらえるような、新たな仕掛けづくりが必要と感じました。

 

※すべて2017年11月19日撮影。

コメントを残す

関連キーワード
  • 「ららぽーと名古屋みなとアクルス」2018年9月28日(金)グランドオープン!見どころを総まとめ!&最新の建設状況を見てきました&かつては日本初の国際博覧会会場だった?
  • 【特集】「丸栄本館」が75年の歴史に幕  村野藤吾が手掛けた意匠はこんなに奥深かった…&かつての屋上遊園地とモノレールの姿が明らかに!
  • わずか9年で解体!?リニア名古屋駅予定地内の河合塾名古屋校に再び移転計画浮上&リニア関連工事で使用停止となったJR名古屋駅2番線
  • 【名古屋市交通局】地下鉄栄駅の新案内サインをコンプリートした(多分)
  • 噴水時代から大きく変わったクリスタル広場!「サカエチカ」リニューアル工事 2019年グランドオープン目指して工事が本格化! 2018.4.14
  • 名古屋駅太閤通口の駅前広場を立体化!2018年度に基本イメージ策定へ リニア用地の取得が進む駅西地区 2018.3.10