この記事をシェアする

現れては消える、憩いの場

この記事をシェアする

IMG_0553

栄に比べ、屋外に憩いの場が不足している名駅界隈。大名古屋ビルやJPタワーなど、真新しいビルの公開空地がぞくぞくと生まれ、少しでも街行く人々が親しみやすい街になって欲しいと願う傍ら…

IMG_0555

ん?…ない!

IMG_0561

確かにここにあったはずの丸椅子が跡形もなく消え去っています。

IMG_0575

一応ここは半地下構造で、どちらかといえば「屋外」スペースになります。元々飲食は禁止されていないと思うので、一息つくには重宝していたのですが、なぜ撤去されてしまったのでしょうか?

IMG_0543

階段裏でも、すべての椅子が撤去されています。商業棟地下1階のアトリウムでも、開業後しばらくはテーブルのある休憩スペース(飲食禁止)がありましたが、そちらも現在はイベントの有無に限らずテーブルが完全撤去されてしまいました。

IMG_0598

IMG_0609

そんな動揺する私を唯一落ち着かせてくれた、傍らのイルミネーション。笑

IMG_0596

IMG_0597

闇の中にぼうっと灯る電飾を見ていると、なんだか落ち着きませんか?笑

IMG_0603

表の盛大なイルミネーションもまともに撮影できるように上達したいです。色んな意味で 笑

※すべて2015年11月23日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)