パルコ新館 新名称は「PARCO midi」に決定!東館エントランスを26年ぶり刷新へ!

IMG_8439

名古屋パルコ西館裏に建設中の、パルコ新館の名称が「PARCO midi」に決定しました!由来は「名古屋パルコの既存3館(西館・東館・南館)の中心に位置する立地、かつ、既存3館と比較しコンパクトな3層ビルであることから、英語で中心を意味する「middle(ミドル)」+小さい・コンパクトを意味する「mini(ミニ)」を掛け合わせた造語としてネーミングいたしました。(以上プレスリリースより抜粋)」とのことです。

IMG_8440

外壁にも「PARCO」のロゴが設置されました。独立したビル運営となる「ゼロゲート」と異なり、「midi」は既存3館との回遊性を高めるため、PARCOカード優待など共通のサービスが受けられる予定です。

IMG_8445

テナントは全4店舗が導入され、うち3店舗は名古屋初進出となります。

midi1

オープニングセレモニー(2層メゾネット型)…NY発の高感度セレクトショップ。(名古屋地区初登場)※プレスリリースより。

midi2

エッグスンシングス(2層メゾネット型)…ハワイで誕生したALL Day Breakfastをコンセプトにした、ハワイアン料理専門のカジュアルレストラン(名古屋地区初登場)※プレスリリースより。

midi3

銀幕の国のアリス…ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」をコンセプトにしたファンタジーレストラン(名古屋地区初登場)※プレスリリースより。

midi4

オイスターオーシャンエリア…名古屋エリアで店舗を展開する牡蠣専門店の新業態レストラン(新業態)※プレスリリースより。

IMG_8452

夕方から夜にかけて、周辺の照明に溶け込むライティング計画の実施により、街歩きの楽しさ+ワクワク感を新たに創出するとしています。

midi5

プレスリリースより。パルコの「面開発によるエリア戦略の推進」に基づき、パルコ周辺では歩道の改修工事が進められてきましたが、「midi」の開業に合わせて東館周辺の環境整備工事も行われる予定です。

midi6

プレスリリースより。「PARCO midi」に面するストリートの緑化、環境美化とありますが、まず真っ先にやるべきは電線の地中化だと思います。ただ地中化に関して特に明記はないので、そこまでの工事は行わないのかもしれません。パース通りだと、東館前の歩道も改修されるようです。midi前は既に改修が終わっていますが、パースとはタイルの形状が異なっています。

midi7 midi8

プレスリリースより。東館の久屋大通に面した1階と地下1階のエントランス部分は、この春1989年の開業以来26年ぶりにリニューアルが実施される予定です。これにより、多彩なイベントが実施される久屋大通公園からの顧客の取り込み強化を図ります。

※写真はすべて2015年2月22日撮影。

春の店舗改装の詳細は、プレスリリースを参照ください。

【出典】名古屋パルコの新規ビル「PARCO midi(ミディ)」3月27日(金)開業決定!(2015年2月17日 PARCOプレスリリース)

コメント

  1. アッシュ より:

    既存のPARCOとは室内で連絡するんでしょうかね?
    midiに面する通り改修となると
    あそこの近くにお洒落なCAFEもありますしあの一体がお洒落になりそうです。

  2. k-carrot より:

    アッシュさん

    お返事が遅くなり、すみませんでした。
    air cafeですかね?あそこは店の中も外も洒落ていて雰囲気がとても良いですね。

    室内連絡はわかりませんが、おそらく接続しないのではないでしょうか。