この記事をシェアする

【ポケモン】世田谷公園へ行ってみた【GO】

この記事をシェアする

DSC_1154

ポケモン出現の巣の一つとされ、7月にはミニリュウの大量発生で大勢のトレーナーが詰めかけた、世田谷区の「世田谷公園」に行ってきました。

DSC_1144_ShiftN

 都道420号線(世田谷公園方面)

国道246号玉川通り「三宿(みしゅく)」交差点から南へ、世田谷公園方面に入ったあたりです。手前の「THE GLOBE」は、欧州の高級アンティーク家具や雑貨を取り扱っており、自家製日替わりケーキなどが楽しめるカフェも併設しています。この通りには、低層階に小洒落た店舗の入るマンションが多く建ち並びます。

DSC_1157_ShiftN[1]

 世田谷公園入口

都道からはかなり奥まった場所にあり、目立ちにくいですが、「世田谷公園」の押しボタン信号が目印です。

 

DSC_1166

早速、トレーナーへの注意喚起の看板が立っています。

DSC_1188_ShiftN

対するこちらは、アドバイス要素がたくさん。ここまで懇切丁寧な掲示はなかなか見ません。笑 現代の小中高生がスマホを通じた多くの犯罪の危険性に晒される中、意外とここまで子供に注意する親御さんってあまりいないのではないでしょうか。私自身もこれまであまり気に留めず、盲点だなと思うものがありました。

Screenshot_2016-08-12-16-25-41

 プレイ画面

実際の世田谷公園でのプレイ画面です。しばらく粘りましたが、残念ながらミニリュウやこれといったレアポケモンは現れませんでした。日が悪かったのか、また時期が変わると何かしらの変動があるかもしれません。

DSC_1191

DSC_1183

ちょうどポケストップで桜の舞っている箇所にトレーナーが集中していました。

DSC_1178

よく手入れされた、とても綺麗な公園です。

DSC_1172

規模は鶴舞公園に比べ一回り小さいですが、雰囲気は似ており、交通公園やミニSLもあって施設は充実しています。

DSC_1115

 東急田園都市線「三軒茶屋」駅(地下駅)

世田谷公園への最寄駅は、東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅、または渋谷方面からは田園都市線「池尻大橋」駅で下車します。公園は両駅のちょうど中間地点にあるため、駅からはしばらく徒歩移動が必要となります。田園都市線は東武鉄道・東京メトロと相互直通運転を行っていますので、行き先には十分注意をしてください。

DSC_1140

 東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅前

三軒茶屋駅(首都高)より北側にもポケストップがいくつか点在しています。ストップ自体は世田谷公園よりも少ないですが、ポケモンの出現種類は世田谷公園よりもはるかに多く、拍子抜けしました…笑

同駅前は、首都高の高架とキャロットタワーがひたすら目立ちますが、足下には居酒屋やパブ、外食チェーン店などのごった煮スポット「すずらん通り」、そしてそれを抜けると「西友三軒茶屋店」などがあり、景観のギャップがありながらもうまく回遊性を確保した街並みがとても印象的でした。

当記事を閲覧された方のゲームプレイに関しまして、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。周囲の交通や公園利用者などに十分注意し、安全な場所を確保した上でプレイを行ってください。

※すべて2016年8月12日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)