この記事をシェアする

レトロとお洒落のコラボ  第62回円頓寺七夕まつりに行ってみた 2017.7.30

この記事をシェアする

円頓寺本町商店街・円頓寺商店街にて毎年7月下旬ごろに開催される「円頓寺七夕まつり」に行ってみました。

 2017年は7/26(水)~7/30(日)の5日間開催されました

レトロな雰囲気が随所に色濃く残る。

 円頓寺本町商店街

七夕祭りでは、アーケード内に昔懐かしい屋台がたくさん並んでいる。

あまり見かけないスマートボールの屋台。

 たません

名古屋のB級グルメであり、市内の学園祭などでも販売しているところが多く、近辺では若い世代にも割と身近な存在だと思います。

子供向け古本の移動販売や雑貨なども販売。奥にはカレーのイートインコーナーも。この日は営業終了間際。

 第62回円頓寺七夕まつり装飾コンクール優勝作品

円頓寺七夕まつりといえば、アーケードに飾られる巨大な装飾が有名ですが、今年のコンクールは「フルーツショップマルゼン」さん制作の”パンダの親子”が一位(県知事賞)となりました。

なんと、親子自ら動いて道行く人々に愛嬌を振りまいてくれた。

 円頓寺商店街

円頓寺本町商店街から市道江川線を挟んで円頓寺商店街のアーケードへ。

円頓寺本町商店街より落ち着いた雰囲気ですが、こちらも多数の屋台が出店。屋外カラオケコーナーもあり。

 nitta+mocca

moccaさんは、円頓寺商店街から金刀比羅神社の角を北へ70mほど歩いた場所にお店があり、この日はアーケードへ屋台を出店していました。同店は焼きたてワッフルやオーガニックワインを販売していますが、nittaさんとのコラボでクッキーなどの焼き菓子も販売。nittaさんはgalerie P+EN前にて月一で焼き菓子を販売しています。

 西アサヒ

こちらも名物のたまごサンドやドリンクなどを店先でテイクアウトできる。こうして円頓寺本町商店街とは一風変わった、おしゃれな屋台も出ているのが同商店街の特徴。西アサヒさんも一度ゆっくり中を見てみたいなぁと思います。

最後に再び円頓寺本町商店街を。

頓寺の七夕祭りには今回初めて行きましたが、まったりとした円頓寺ならではの色濃い雰囲気を生かした祭りとなっていて、商店街の人たちと祭りに来た人たちのいきいきとしたコミュニケーションが見てとれました。来年はもっとじっくり見て回りたいと思います。

外部リンク 第62回円頓寺七夕まつり(円頓寺商店街振興組合facebook)

※すべて2017年7月30日撮影。

この記事をシェアする

k-carrotをフォローする(ブログに掲載していない情報も随時発信しています!)